FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

2月8日の練習

アンコンの県大会が終わり、だらけているフルートYです。少し裏話をご紹介します。

フルート2本とアルトサックス・バリトンサックスのアンサンブルは苦労の連続でした。音が小さいフルートと大きいサックス…お互いにヒーヒー言ってましたね。

音量不足に悩んで、本番1ヶ月前にフルートを変える事にした私。前に少し吹かせてもらった、やたら良く鳴るフルートがあるのを思い出して元団員から借りてきました。
その上をいく決断したのがフルートのMちゃん。ずっと自分の楽器(すっごい高くていいヤツ)の音程に悩んでいて、とうとう新しいフルート買っちゃった!最後の練習日までには納入が間に合いました。

前日にようやくいい仕上がりになり、本番前の舞台袖では私はみんなに手を揉んでもらってデレデレし、誰も予想していなかった金賞をいただけました!
が、結果発表を聞いても誰もピンとこず「ん?言い間違えた?」と確認に走る事務局M1号さん…。あー楽しかった。




さて、今日の練習は6月21日の定期演奏会の練習です。そして今年もやってきました!課題曲!!今日は初見でI~Ⅳまで吹いてみました。グダグタ…
今年は何の曲になって、どこまで吹けるようになるんでしょうね。

PageTop

2月1日の練習

こんにちは。
今回は3歳の息子と練習に参加させていただいた、A.SaxのFがお届けします。

今回は2部の曲を中心に練習しました。
・東京ブギブギ
・カーペンターズフォーエバー
・いのちの歌
・米津玄師吹奏楽メドレー
・ドントセイザットアゲイン
・時代劇絵巻

パートごとに細かく区切ったり、リズムの確認などをしていきました。

まだまだ…楽譜を見ていても…リズムが分からないことが多く…合奏の中でリズムがはまると『なるほど!』と学びの多い練習となりました。



先週と今週、2週続けて、トランペット吹きの中学生が見学に来てくれています。

あの子が3歳の時に、私が担任していました!

入団してくれると、嬉しいなぁ。

PageTop

岐阜県アンサンブルコンテスト

本日行われました岐阜県アンサンブルコンテストに、木管四重奏と管打六重奏が出場し、なんと、木管四重奏が金賞を受賞しました!!

残念ながら代表には選ばれませんでしたが、いい演奏だったと思います!


みなさん、今日まで練習お疲れ様でした。


本番後は、スタッフとして来ていた2人の団員も一緒に、しゃぶしゃぶで打ち上げをしました~。





次の本番は、6月21日の記念演奏会です。
時間があるようで意外と無い!

頑張って練習します~。


2月は、練習が休みの日はありません。
たくさん練習できますね!

見学もお待ちしています。
土曜日の17時~垂井町文化会館で練習しています。

PageTop

1月25日の練習

こんにちは!
クラリネットのK
パーカッションTです。
今年も会話形式のブログしていきますよ!


今回はなんと、ゲストにエスクラのSちゃんをお迎えしました!
ひゅ~!!╰(*´︶`*)╯




1月25日の練習は
今年の演奏会の曲を一通り流しました。


Sちゃんはどの曲がお気に入りですか??



わたしは今のところ…テイクオフかなー



あれかっこいいよね!
爽やかだけど、でも意外と疲れちゃう。笑





飛行機が飛び立つ準備をしている風景や
飛び立ったところなど情景が思い浮かぶ曲ですよね。





また今日は練習の合間に、26日に行われるアンサンブルコンテストに出場するチームの発表会をしました。

団員みんなに聞いてもらうのは最初で最後。大イベントです。





私たち3人は同じチームで管打六重奏の編成で出るんですよ!
10回位はみんなで集まって練習しましたね。




皆さん緊張してますか?私は平気ですよ~。




明日か~、早いな~ やばいよやばいよ。




打楽器は私1人なんですが、1人にしては使う楽器が多くて私はテンパってます(*_*)
このブログが載る頃には結果が出ているんだろうなぁ、、、




もう1チーム、フルートとサックスの四重奏も出場するので、そちらも楽しみですね!



コンクールの緊張感は何回経験しても克服できないなあ…
がんばろう!!





では、最後にあるあるコーナー!
わぁ~\( ˆoˆ )/

クラリネットあるある~


演奏後、キャップをステージに忘れがち。



それではまた~!!

PageTop

1月18日の練習

こんにちは
ユーフォニウム担当M3号です。

実は!
18日の練習から10日以上経過してのブログとなってしまいました…
なのでやった曲は思い出せません(^^♪
でもいろいろ吹きました。
ディズニーファンティリュージョン、ドントセイザットアゲイン、時代劇メドレー、いのちの歌、etc......
飽きなくていいけどできないとこはできないまま次にいってしまうのでちゃんと練習しなきゃなぁ

最近ちょっと気になっているのは
なぜ「ドントセイザットアゲイン」を「ドンセイ」と呼ぶのか。。。
他の曲は普通にいいますが、なぜかこれだけ「ドンセイ」
何度聞いても気になる……
外人の「Don't say」ではなくバッチリカタカナ発音の「ドンセイ」

そんな気になる「ドンセイ」ですが、低音パートにしては細かい動きでユニゾンのメロディーがあります。
弦バスSができないと嘆くので
「バイオリンにできるんだからできるんじゃない?」
と言ってしまいましたが、隣のチューバBから
「それはトランペットがやってるからチューバもできるでしょ?って言われてるのと同じ」との指摘が入りました。

…そう言われるとそれは厳しいかも

弦なら何でも行けるかと思ったけどそういうことだよね。
人の楽器はわからないもので結構本気で言ってました。
人の気持ちがわかる大人になれるよう反省します!

PageTop