FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

7/20(土) コンクール強化練習

こんにちは。今回の担当は事務局M1号です!

今日は大ホールでの練習でした。
気が付けば、県大会まであと5回しか練習がありません。
強化練習ということで、コンクールメンバーのみでの合奏を行いました。
といっても、そこは一般バンド。コンクールメンバー全員が揃うわけではなく、今年度も全員が揃うのは、本番のステージだけですね(^_^;)
今いるメンバーで出来ることをやっていきますよ!




まずは課題曲1 「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲 の合奏です。
改めてテンポの確認をします。課題曲ですから、楽譜の指定テンポでの演奏を目指します。先週までと比べて、かなり早くて戸惑った人も多かったのでは?このテンポの中で、響きを潰さず、丁寧な演奏を求められます。
全体のバランスも、楽に美しく響かせる。ピラミッドの形になるよう、パート内、セクション内、そして全体と気を配ります。

「あんたがたどこさ」は手まり歌。子どもの遊び歌なので、楽しげに手まりを付いている様子を浮かべます♪
しかし、歌詞のように狸が殺される場面に向かって緊張感が走ります。キレよく、でもハーモニーを大切に演奏したいです。
そして、狸のレクイエム。私には夕方、暮れていく空が浮かびます。寂しさ、悲しさがしっかり歌い込めるといいですよね。
そして、また最初の主題に帰ってきます。あえて低音群のあんたがたどこさ。悲しみを振り切り、力強く生きていくぞと感じます。
木管群のメロディーは、寂しいだけでは片付かない何かを想います。
最後に向けては、スピード感を失わず、前向きな態度で終わりたいですね。
各パートの重なりを楽しめる演奏になるといいなぁ。と思いながら合奏していました。

自由曲「シネマ・シメリック」は、架空の映画音楽。
この曲を聞いて私の頭に浮かぶのは、湖畔の老舗ホテルで起きる、密室殺人事件。関係者の人間模様が複雑に絡み合い、それを名探偵が推理、解決する。って感じです(*≧∀≦*)
ありそうじゃないですか。そんなサスペンスものの映画!

前にも書きましたが、この曲で私はソプラノサックス担当です。
しばらく合奏してなかったので、ガッツリ吹くのは3週間振り位じゃないかと…
定演へ向けて初めて練習した時と同じく、見事に練習中から筋肉痛(>_<)
足とお尻が痛いです(ToT)

この曲、もっともっとうねりを出せるといいと思うのです。
複雑に絡み合う人間模様そのものです!
旋律、副旋律が絡み合い進んでいく様が、まだ足りない気がして。

それどころじゃない!!!
との声が聞こえてきそうですが(^_^;)

実際、私も楽器のコントロールがしきれていなくて、うるさい!と怒られてますし。
xylophoneのYちゃんは、すごーく難しいことをやってるんですが、出来なくて「もう!」と叫んでますし。

曲に鍛えられています。

でも、とても素敵な曲なんです。何とかしたい!

合奏が終わって、片付け中に事務局Tちゃんから、Hnパートがみんな同じ靴を履いてるらしいですよ!と教えてくれたので、確かめに行きました。
みんな【N】の文字が書かれたあのブランドのスニーカー!
ん? 私も同じだ(≧∇≦)
でも、俺のが一番安いはず。群馬で買った、¥1,980!と大阪から参戦のH先輩。
確かに、それは安いかも(*^^*)

来週7/27(土)も強化練習です。練習はいつもより1時間遅い18:00開始ですのでお間違えなく!
7/28(日)は垂井町音楽祭へ向けての練習も行いますので、コンクールメンバーでない団員の皆さんも奮ってご参加ください!

PageTop

7月14日の練習

こんにちは!

7月14日練習ブログは
クラリネットK
パーカッションT
お届けします(^^)


今回の練習は大ホールで
★美女と野獣
★ジャパニーズ・グラフィティⅨ いい日旅立ち
★シンフォニア・ノビリッシマ
の練習をしました。

夏の大会後に参加するイベントで演奏する曲達です。


これからはいろんな演奏会に出ますね!


そういえば、パーカッションを始めたのは
中学の部活からで、高校ではサークルのようなゆるめの活動でした。
ですので、楽譜の発想標語は詳しくないんですよねー。
Kさんに教えてもらおうと思います。


はい!
発想標語という言葉を初めて知ったKです。

では、今回はグランディオーソを
紹介します!



ぱっと浮かぶイメージとしては教会のパイプオルガンの音が重なって堂々としている…という感じです。


いいですね~。
グランディオーソ〈grandioso〉
はイタリア語です。
壮大に、堂々と、という意味です。

ちなみにわたしの持つイメージでは堂々と、よりも壮大にの方がしっくり来る気がします。

言葉で壮大にと言っても、イメージや表現は人それぞれですよね。
それをパート練習や合奏を通して擦り合わせていくのですが、同じイメージでも表現の仕方が違ったり、その時にみんながそれぞれ何か違う光景を思い浮かべながら演奏してると思うと、ちょっとおもしろいですね。



音楽って深い。





では、最後にあるあるコーナー!
わぁ~\( ˆoˆ )/

トランペットあるある~

留め具を締め忘れて3番管が飛んでいく。


それではまた~!!

PageTop

7月7日の練習

最近右ひざが痛くて、ドラム踏むのに苦労している、パーカッションのHです。

今日は七夕。
毎年毎年雨が降ってる気がしますが、今日は割と晴れています。
願い叶うかもね。


さて、今回は、

シンフォニアノビリッシマ
私のお気に入り
美女と野獣
いい日旅立ち
あんたがたどこさの主題による幻想曲

を合奏しましたよ。


コンクールの打楽器の配置案を考えたのです。



各々担当楽器数が多いから、移動に特化した並びにしてみたけど、どうかな?

まだまだ考え中です。


今回の打楽器は



いわゆる鈴ですが、

かっこよく言うと、

スレイベル(sleigh bells)


板や革ひもや棒に、直径1cm - 数cmの金属の鈴を、数十個とりつけ、振って音を出します。




奏法としては、片方の手で下向きに持ってもう一方の手でスレイベルを握った手を叩いて鈴を鳴らす、鈴が取り付けられた棒を中心軸に左右に回転させて鳴らす、両端付近を両手で持って激しく振って鳴らす、などなど、曲の表情によって使い分けるのです。

あんたがたどこさの主題による幻想曲

では、左右回転奏法で、♪シャーンと鳴らします。

ご注目あれ。


それでは今日は、この辺で👋

PageTop

7月6日の練習

こんにちは。フルートYです。

最近TSSに新団長が誕生しました。
今まで団の顔といえば富田団長!
長い間ありがとうございました。

さて、新しい団長の服部団長は、もうすでに貫禄たっぷりです。サックスを吹いていてやたら音色がエ◯…色気があります。ちょっとお話を伺ってみましょう。

Y:サックス始めたきっかけは?
団長:サックスを吹いていた憧れの女性と同じ楽器がやりたかったんだよ!!

Y:TSSのすきなところは?
団長:アットホームでウエルカムな所だね。垂井出身でもない私を受け入れてくれたのが嬉しかった。

Y:団長になっての感想どうぞ
団長:事務局や副団長など長い間勤めてきたので、延長のような感じでまだ実感ないなぁ。

とっても気さくで優しい団長です。これからよろしくお願いします。
しかし女性がきっかけとは衝撃ですね…


今日は、
・美女と野獣
・ジャパニーズグラフィティⅨ いい日旅立ち
・あんたがたどこさの主題による幻想曲
・シネマシメリック
を練習しました。コンクールまであと1ヶ月。あんたがたどこさは細かい所まで厳しく指示がありました。自分のパートに指示があるとドッキドキです。本番が迫ってきている実感がわきますね。

PageTop

6月22日の練習

先週、岐阜県吹奏楽コンクールの抽選会に参加した、事務局 M1号です。

8/4(日)に行われる職場・一般の部は、今年度新たに1団体が加わり、6団体の出場となりました!
一緒に岐阜県の吹奏楽を盛り上げる人達が増えるのは嬉しいですね♪

さて、今日の練習 前半は
8/25(日)垂井町音楽祭12/1(日)西濃吹奏楽祭で演奏予定の曲を練習しました。
◆ジャパニーズグラフィティⅨ いい日旅立ち
◆美女と野獣
◆シンフォニア ノビリッシマ

中でもロバート ジェイガー作曲の「シンフォニア ノビリッシマ」は邦題を「吹奏楽のための高貴なる楽章」といい、作曲者のジェイガーさんが、当時婚約中だった妻に捧げた、タイトル通り高貴な主題に始まり、ロマンチックな旋律と非常に華やかなオーケストレーションが魅力的な曲です。

TSSにとっては特別な曲で、節目の度に演奏されてきました。
2020年、当団は創団40周年を迎えますが、1980年よりさらに前。創立メンバーが中学生だった頃に取り組んだ曲で、当時の不破中学校では生徒の間で「部活の歌」と呼ばれていたそうです。
個人的には、団のレクレーションで夏の相川河川敷で花火をした時に、参加したメンバーが自分のパートを歌って、楽器を持たずに曲の最後まで演奏し切った、楽しい思い出があります(^ー^)

今回初めて演奏する団員もいますが、創立メンバーの思い出の曲を大切に演奏したいですね♪

練習後半は、コンクール課題曲の「あんたがたどこさの主題による幻想曲」を練習しました。
県大会へ向けさらに精度を上げるべく、頑張りますよ!

今日は先日見学に来てくださったお二人が入団、入団検討中で引き続き見学に来てくださった方がお一人、新たな見学者がお二人と、事務局としてはご案内等、バタバタと嬉しい悲鳴を上げておりました(^_^;)
対応が十分だったかわかりませんが、新しい仲間が増えることは嬉しい限りです。

来年の創団40周年に向けて、さらに活動を盛り上げていきたいですね!

次の練習は7/6(土)17:00~21:00 垂井町文化会館にて。コンクールまで1ヶ月となります。団員の皆さん、練習への参加をよろしくお願いします(*^▽^)/★*☆♪

PageTop