FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

12月14日の練習

最近いも焼酎を10倍に薄めて飲んで、「酒飲んでるな、俺…」と調子に乗ってるパーカッションのHです。

久しぶりに書きます。
サボってすいやせん、へへ。


今日も、次回定期演奏会に向けて決まった曲と候補曲とをやりました。

コンサートマーチ テイクオフ
アルセナール
吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」
組曲「宇宙戦艦ヤマト」
米津玄師メドレー
東京ブギウギ


さて久しぶり打楽器紹介



みんな大好きタンバリン

胴に小さなシンバルを付けた、極めて浅い小型の片面太鼓のこと。

膜の直径はおおむね20 - 30cm、胴の深さは5 - 8cmで、この胴に数カ所鼓面と水平に細長い穴を開け、中央に細い棒を通しています。
そこに小さなシンバルを向かい合わせて棒に通し、タンバリンの動きによってシンバルが打ち合わされるようになっております。

タンバリンの種類には、響き線(スネア)を付けたもの、鈴を付けたもの、皮のないもの(モンキータンバリン)



などがありますよ。
タンバリンは太鼓の一種だけど、このシンバルの音がメインで鳴っています。



手に持って叩く奏法が最も一般的ですが、指、拳、手のひらで叩くほか、膝やお尻に打ち付ける、振ってシンバル部を鳴らす、鼓面のふちにそって鼓面をこする、ドラムスティックで叩くなど様々な鳴らしかたがあります。
スタンドに装着して、指、拳、手のひらで叩く方法もあります。
何でもオッケー。


最後に、今日で我がパーカッションのHN子が、東京で就職するので、退団しました。

今までありがとう!
そして頑張れ!!!



PS:でも春からだから、まだ会えるよー。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する