FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

7/20(土) コンクール強化練習

こんにちは。今回の担当は事務局M1号です!

今日は大ホールでの練習でした。
気が付けば、県大会まであと5回しか練習がありません。
強化練習ということで、コンクールメンバーのみでの合奏を行いました。
といっても、そこは一般バンド。コンクールメンバー全員が揃うわけではなく、今年度も全員が揃うのは、本番のステージだけですね(^_^;)
今いるメンバーで出来ることをやっていきますよ!




まずは課題曲1 「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲 の合奏です。
改めてテンポの確認をします。課題曲ですから、楽譜の指定テンポでの演奏を目指します。先週までと比べて、かなり早くて戸惑った人も多かったのでは?このテンポの中で、響きを潰さず、丁寧な演奏を求められます。
全体のバランスも、楽に美しく響かせる。ピラミッドの形になるよう、パート内、セクション内、そして全体と気を配ります。

「あんたがたどこさ」は手まり歌。子どもの遊び歌なので、楽しげに手まりを付いている様子を浮かべます♪
しかし、歌詞のように狸が殺される場面に向かって緊張感が走ります。キレよく、でもハーモニーを大切に演奏したいです。
そして、狸のレクイエム。私には夕方、暮れていく空が浮かびます。寂しさ、悲しさがしっかり歌い込めるといいですよね。
そして、また最初の主題に帰ってきます。あえて低音群のあんたがたどこさ。悲しみを振り切り、力強く生きていくぞと感じます。
木管群のメロディーは、寂しいだけでは片付かない何かを想います。
最後に向けては、スピード感を失わず、前向きな態度で終わりたいですね。
各パートの重なりを楽しめる演奏になるといいなぁ。と思いながら合奏していました。

自由曲「シネマ・シメリック」は、架空の映画音楽。
この曲を聞いて私の頭に浮かぶのは、湖畔の老舗ホテルで起きる、密室殺人事件。関係者の人間模様が複雑に絡み合い、それを名探偵が推理、解決する。って感じです(*≧∀≦*)
ありそうじゃないですか。そんなサスペンスものの映画!

前にも書きましたが、この曲で私はソプラノサックス担当です。
しばらく合奏してなかったので、ガッツリ吹くのは3週間振り位じゃないかと…
定演へ向けて初めて練習した時と同じく、見事に練習中から筋肉痛(>_<)
足とお尻が痛いです(ToT)

この曲、もっともっとうねりを出せるといいと思うのです。
複雑に絡み合う人間模様そのものです!
旋律、副旋律が絡み合い進んでいく様が、まだ足りない気がして。

それどころじゃない!!!
との声が聞こえてきそうですが(^_^;)

実際、私も楽器のコントロールがしきれていなくて、うるさい!と怒られてますし。
xylophoneのYちゃんは、すごーく難しいことをやってるんですが、出来なくて「もう!」と叫んでますし。

曲に鍛えられています。

でも、とても素敵な曲なんです。何とかしたい!

合奏が終わって、片付け中に事務局Tちゃんから、Hnパートがみんな同じ靴を履いてるらしいですよ!と教えてくれたので、確かめに行きました。
みんな【N】の文字が書かれたあのブランドのスニーカー!
ん? 私も同じだ(≧∇≦)
でも、俺のが一番安いはず。群馬で買った、¥1,980!と大阪から参戦のH先輩。
確かに、それは安いかも(*^^*)

来週7/27(土)も強化練習です。練習はいつもより1時間遅い18:00開始ですのでお間違えなく!
7/28(日)は垂井町音楽祭へ向けての練習も行いますので、コンクールメンバーでない団員の皆さんも奮ってご参加ください!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する