FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

6月22日の練習

先週、岐阜県吹奏楽コンクールの抽選会に参加した、事務局 M1号です。

8/4(日)に行われる職場・一般の部は、今年度新たに1団体が加わり、6団体の出場となりました!
一緒に岐阜県の吹奏楽を盛り上げる人達が増えるのは嬉しいですね♪

さて、今日の練習 前半は
8/25(日)垂井町音楽祭12/1(日)西濃吹奏楽祭で演奏予定の曲を練習しました。
◆ジャパニーズグラフィティⅨ いい日旅立ち
◆美女と野獣
◆シンフォニア ノビリッシマ

中でもロバート ジェイガー作曲の「シンフォニア ノビリッシマ」は邦題を「吹奏楽のための高貴なる楽章」といい、作曲者のジェイガーさんが、当時婚約中だった妻に捧げた、タイトル通り高貴な主題に始まり、ロマンチックな旋律と非常に華やかなオーケストレーションが魅力的な曲です。

TSSにとっては特別な曲で、節目の度に演奏されてきました。
2020年、当団は創団40周年を迎えますが、1980年よりさらに前。創立メンバーが中学生だった頃に取り組んだ曲で、当時の不破中学校では生徒の間で「部活の歌」と呼ばれていたそうです。
個人的には、団のレクレーションで夏の相川河川敷で花火をした時に、参加したメンバーが自分のパートを歌って、楽器を持たずに曲の最後まで演奏し切った、楽しい思い出があります(^ー^)

今回初めて演奏する団員もいますが、創立メンバーの思い出の曲を大切に演奏したいですね♪

練習後半は、コンクール課題曲の「あんたがたどこさの主題による幻想曲」を練習しました。
県大会へ向けさらに精度を上げるべく、頑張りますよ!

今日は先日見学に来てくださったお二人が入団、入団検討中で引き続き見学に来てくださった方がお一人、新たな見学者がお二人と、事務局としてはご案内等、バタバタと嬉しい悲鳴を上げておりました(^_^;)
対応が十分だったかわかりませんが、新しい仲間が増えることは嬉しい限りです。

来年の創団40周年に向けて、さらに活動を盛り上げていきたいですね!

次の練習は7/6(土)17:00~21:00 垂井町文化会館にて。コンクールまで1ヶ月となります。団員の皆さん、練習への参加をよろしくお願いします(*^▽^)/★*☆♪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する