FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

個人練習ですが、活動再開しました!

3月からずっと、練習が出来ない状態が続いていましたが、ありがたいことに、個人練習という条件で再開をさせていただけることになりました!

垂井町文化会館のほとんどの部屋を使わせていただける、という贅沢な練習です。











2月までと同じようには行きませんので、垂井町からは、会館を利用する際のチェック項目がたくさん出ております。

これが守られる人しか、練習に参加することはできません。

TSSの事務局には、練習に参加するまでの流れが分かる、フローチャートを作成してもらいました。

これに加え、何度も団員にメールを流し、練習前の検温、手洗い、練習中の換気などの対策を伝えてきました。


色々な不安のある中迎えた今日の個人練習ですが、団員の約3分の1の出席者があり、各部屋4人ずつくらいで練習をしました。






全く密じゃない、贅沢な使い方です…笑

この距離でなら、パート練や隣の部屋から漏れ聞こえる音との合奏はやってもいい、と言われているので、やりましたよー!
でも、隣の部屋と合わせるのは難しいです…。

音楽監督がビデオ通話で指揮振ってくれたりしないでしょうか?笑



常にドアも窓も開けて吹いているので、定期的な換気の必要は無くなりましたが、定期的に休憩をして、飛沫を飛ばす回数を減らしました。



廊下でも、密にはなりません。


練習終了後は、会館から掃除道具をお借りして、床とドアノブと椅子の消毒を行いました。







奥に、手作りフェイスシールドをつけてる人がいます!
会館からも、つけられるならつけてほしいと言われていますが、クラリネット以外は楽器の形状的に着用が難しい…。
色々と工夫して、作ってみないといけないですね。



笠にビニールシートをつけて、顔をすっぽり覆う、みたいな意見も出ました!
確かに良さそう。
ちょっと色々と考えてみます~。




練習後に出す報告書も、コロナ用に変わっていました。

しばらくこの状態が続きますが、またみんなで合奏出来る日まで、出来ることをやっていこうと思います。

PageTop