FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

4月28日の練習

最近うっかり靴下を買いすぎた、パーカッションのHです。

そういえば今日は平成最後の練習ですね。
さよなら平成、アイツはいいヤツだった。


今回、合奏練習したのは、

ラブポップソウル
美空ひばりメドレー
女神
グレンミラーメドレー
ディズニーヴィランズ・メドレー
ラプソディーインブルー
シネマシメリック
希望の坂

舞台で打楽器達も実際の配置にして、動きのイメトレ。
我々には大切な事なのです。



今回の打楽器紹介はこれ


PS:撮影ミスのため資料画像でご勘弁

トライアングル (triangle) といいまして、まあ見たことあるし、知ってる人も多いかな。

金属の棒を、三角形に曲げた形状の楽器で、見た目そのまんまトライアングルと名付けられております。

楽器が自由に振動できるように、開いていない角を紐で吊るして、金属の棒のばち(ビーター)で打ちます。

指で楽器の一部に触れて振動を阻害する、又は打つ位置を変えると音色を変化させることができます。

簡単そうだけど、けっこう熟練技術が必要な楽器で、音量コントロールはなかなか難しい💦

曲想や求められる音量などによって、大きさ(辺の長さや 棒の直径)の違う楽器、重さや材質の違うビーターを使い分けたり、意外と奥の深い楽器なのでした。



では、またお会いしましょう。
良い令和を^_^

PageTop

第2回合同練習

本日午前9時~12時まで、垂井町文化会館にて、北中、不破中、不破高の吹奏楽部のみなさんと、合同練習を行いました。

全員そろうと100人での演奏となります。
前回は不破中の音楽室をお借りして練習しましたが、今回は本番と同じ、垂井町文化会館大ホールでの練習でした。

100人がステージに乗ると、こんな感じです。


弦バスの位置が、中々決まりませんでしたが、トロンボーンとチューバの間に入ることで、なんとか収まりました。

100人って大変ですね💦


曲の方は、前回よりもまとまってきており、良い演奏になってきたなー、と感じました!
生徒のみなさん、前回の練習以降、かなり練習されたのではないでしょうか?

次の合同練習は5月12日です。
それまでに、TSSの練習日は1日しかありません…。
家でしっかり練習しておかないといけませんね!



合同練習の後は、チューバのSさん、ホルンのAちゃん、弦バスのSちゃんと4人でランチに行きました♪
この4人でのランチは初めてです。
特にSちゃんはレアキャラ笑


PageTop

4月27日の練習

今回担当のフルートYです。

不注意で買ったばかりのピッコロを落としてしまい、今日ようやく修理から戻ってきました。落としたあと音程の悪さを指摘してきたMちゃん、さすがだわ!


今日の練習は大ホールです。大ホールの練習は嬉しいけど寒いのです…
今日の合奏は1部の曲をしましたよ。

サンライズマーチはスキップのリズムに注意です。
「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲は途中でたぬきが鉄砲で撃たれるらしいですよ。
エイプリルリーフは明日中学生の前で発表です。
シネマシメリックはいろいろ変更点があります。

演奏会まであと1ヶ月。切羽詰まってきました。練習休んでしまったときは、同じパートの人に新しく指示がなかったか確認しましょうね。どんどん変わってますよ!

PageTop

4月20日の練習

こんにちは。

今回のブログは、4月から約3年振りに仕事復帰をし、息子も子ども園に入園し、毎日バタバタと過ごしているFがお届けします。

本日は大ホールにて練習しました。

【練習曲】
・コヴィントン広場
・パイレーツ・オブ・カリビアン
・シネマシメリック
・「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲
・マーチ「エイプリル・リーフ」


中でも、シネマシメリックはピアノパートがある曲で、今回ピアニストとして、以前団員でもあり、ホルンのAちゃんのいとこでもある、Iさんにお願いをしました。

そして大ホールで団員の演奏とピアノ演奏の音量のバランスなどを細かくチェックしていきました。

練習をしながら…ピアニストのIさんを横目でチラチラ。『どこかでお見かけしたような…ないような…』

練習後にお話しをしてみると…なっ、なんとご近所の方でした!!!!そしてお互い今年も一緒に自治会の班長で、毎月の班長会でお会いしていました。そしてそして、いつも自治会で回ってくる印鑑をお届けする家の方でした。ちなみに、うちの主人と小学校・中学校の同級生だったようで。世間は狭いですね。

個人的な情報が多い中…今回のブログはここまでとします。

残り1ヶ月を切った、第30回定期演奏会。

令和1年5月26日(日)のご予定をぜひ空けておいてくださいね。

PageTop

4月7日の練習

『桜とシャボン玉と私』

みなさん、こんにちは!
事務局M2号です。
サブタイトルを付けてみました。理由は最後まで読んでみたら分かりますよ。長文ですがお付き合い下さい。

本日は昨日に引き続き大ホールで練習です。午前中は個人練習で午後から合奏。演奏会開演前のアンサンブルも準備してます。



変わった編成?どんな曲演奏するんだろう?気になった方、是非会場へお越しください!入場無料です!クドいですが本当に無料です!

そうそう!演奏会のポスターが届いて作業もしたんです。近いうちに垂井町のあちこちに掲示させていただけるのでチェックして下さいね!

★女神
★LOVE POP SOUL!
★美空ひばりメドレー
★グレン・ミラー・メドレー
★ディズニーヴィランズ・メドレー
★ラプソディー・イン・ブルー

を、練習しました。今年の演奏会はとにかくボリューミー(꒪д꒪II
休む暇なし、体力もちません。団員の皆さん、本番前にはご飯いっぱい食べましょう!

さて、巷では桜が見頃です。垂井町文化会館北の相川でも満開なんですよ!



練習終わりに散策してきました。クラリネットのKさんがシャボン玉セットを持参して来たので、いい大人達が無邪気に遊びます。カメラ女子も大はしゃぎ!



来年はTSSメンバーでお花見したいなーと切に願ってます\(ˊᗜˋ*)/

終わりに、音楽監督が楽器を吹いてる貴重な写真で締めくくります。




PageTop

4/6(土)大ホールでの練習

こんにちは!
今日のブログ担当は、事務局 M1号です♪

今日の練習は大ホールで行われました。
文化会館のご厚意で、反響板を下ろしていただきました。ありがとうございますm(__)m

これはまたとないチャンスです!
5/26(日)に行います、第30回定期演奏会の【目玉企画】不破高校、不破中学校、垂井北中学校吹奏楽部との合同演奏ステージの配置を試してみなければ!

当初計画を始めた時よりも人数が増えていまして、今日現在で本番ステージの奏者の人数は、100人!!!

垂井町文化会館の舞台に100人の奏者を乗せなければなりません。
各パートの人数を確認し、並べてみたらこうなりました。




ひな壇辺りはこんな感じ(*^^*)




ここに奏者が入って演奏が出来るのか?
合同練習の機会に試してみることになります(^_^;)

さて、その後の合奏は
サンライズ マーチ
希望の坂
「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲
でした。

希望の坂は、私たち「TSS~ウインドアンサンブル垂井」の前身である、「垂井町青少年吹奏楽団」が創立30周年を記念し、2010年 第21回定期演奏会で初演した委嘱作品です。
今回、40周年を来年に控え、改めて演奏します。

ここに、第21回定演のプログラムにある曲紹介を書きますね。

1978年、吹奏楽をこよなく愛する不破中学校吹奏楽部出身の4名が恩師である故・高木覚太郎先生を訪ね、「地元で吹奏楽団を結成したい」と相談。先生の多大なるご尽力と関係各位のご理解ご協力により垂井北中学校の体育館と楽器をお借りできることになり細々と活動をスタートさせました。
毎週日曜日の午後、心を躍らせながら自転車で学校までの坂道を駆け上がった事が懐かしく思い出されます。
1980年に前身である「垂井吹奏楽団」として正式にスタートしましたが、僅か3年で遠方への大学進学や就職により主要メンバーがバラバラになり、活動休止に追い込まれました。しかし「吹奏楽が好き」という純粋な気持ちは、吹奏楽やその仲間たちと一時的に離れても全く失われることはなく、1985年に活動を再開させ現在に至っております。
そんな当団の30年を凝縮した「希望の坂」は委嘱作品として大垣市出身の作曲家内藤友樹氏によって作られました。

あのスキップのリズムは、坂を駆け上がりながら、心躍らせる、創団当時の先輩方。仲間と共に吹奏楽が出来る喜びが表現されてるんですね~♪
中間部、マイナーコードになっていくのは、団の活動が低迷していく様を。
その後の展開は吹奏楽が好きという純粋な気持ち、そしてつまずきながらも、仲間を増やしながら現在に至る様子が表されていたんですね。

こうした曲の背景を考えながら、演奏に生かしていきたいと思います。

この「希望の坂」を聴ける 第30回定期演奏会は5/26(日)14:00~垂井町文化会館大ホールにて。
皆さん、是非ご来場ください!


PageTop