FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

10月6日の練習

こんにちは!


10月6日練習ブログは
クラリネットK
パーカッションT
お届けします(^^)


今月19日、20日は
「ふれあい垂井ぴあ2019」!!
垂井町民にはおなじみのイベントですね(^^)




毎年町外からもたくさん人が集まりますよね!
今年もゲストによるショーがあります。
垂井に超有名なあの人や、あの人まで…!




わくわくしかない。

TSSは20日の10時から、オープニングにて演奏させて頂きます。
ということで、今日はたるいピアで演奏する曲を全て練習しました。

最後にはタイムも計りました。
いい感じ…!




例年とは違い、今年は垂井町役場の新庁舎にて行われますよっ!
お間違えのないように~!




マルシェも開催されてます。
おいしそうなのたくさん。




なんでこういう露店で食べるごはんっていくらでも食べられるんでしょうね。


確かに。
でも大抵は熱されてるしカロリーゼロなので問題ないですね(^^)カロリーは熱に弱いので。




…………。






では、最後にあるあるコーナー!
わぁ~\( ˆoˆ )/

トロンボーンあるある~


スライドでぶつけて譜面台を倒す。



それではまた~!!



PageTop

10月5日の練習

東海大会が終わって約1か月。

次はふれあい垂井ピア

垂井町民おなじみのふれあい垂井ピアですが、今年は10月20日(日)文化会館周辺で行われます。

オープニングで演奏させてもらいます。

というわけで今回の練習は

・いろんなファンファーレ試し吹き
・ハイデックスブルグ万歳
・Don't Stop me now
・まつり
・明日はきっといい日になる
・マツケンサンバⅡ

でした。

コンクールが終わって気が抜けていたのでしょうか
コンクールの曲のほうが難しかったはずなのに人前でやってはいけない演奏をしていたような…
音符を追いかけるのに必死で譜面に引きずられて吹いてる感じ。
私もリズム音痴全開で頑張りました!

本番まであと3回、頑張ります!


以上、ポップスのリズムが苦手なEuph.Mでした。

PageTop

8月31日の練習

どうしても出ない音に1ヶ月悩まされているフルートYです。誰か助けて下さい。


今日の練習曲はこれ!
・ハイデックスブルク万歳
・Don't Stop Me Now
・マツケンサンバII
・まつり~お祭りマンボ
・シネマ・シメリック
・「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲

新しい曲の練習が始まりました。初見での合奏は苦手です。
目はキョロキョロ、頭はグルグル、指はアタフタ。よく分からないうちに曲が終わっています。あー楽しい。

そして来週はコンクール!東海大会です。
合奏では厳しく細かく調整しました。
もっと小さく!と言われるけど…
これ以上小さくならないよ~(-_-;)

PageTop

8月17日の練習

こんにちは!


8月17日練習ブログは
クラリネットK
パーカッションT
お届けします(^^)



今回の練習は大ホールで
★美女と野獣
★ジャパニーズ・グラフィティⅨ いい日旅立ち
★シネマ・シメリック
★あんたがたどこさ

の練習をしました。




いよいよ来週ですね、垂井町音楽祭!




はい!
25日に文化会館で、入場無料ですよ!
ぜひお越しください(^^)





ジャパニーズグラフィティは山口百恵さんのメドレーですが…
ちびまるこちゃんが好きな「ももえちゃん」って、山口百恵さんのことですよね?




正解です!
世代ではないみなさんも、ちびまるこちゃんで名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。





私も世代ではないですがこのメドレーに入ってる曲はどれも聞いたことがあるし、有名ですよね。
そう思うと、ずっと聞かれ続ける音楽の力ってすごいですね。





ちびまるこちゃんの力もすごい。
まさに国民的。





みなさん、25日はぜひ音楽に合わせて口ずさんでくださいね(^^)






では、最後にあるあるコーナー!
わぁ~\( ˆoˆ )/

ユーフォニアムあるある~


スイング系の曲になると存在消える。



それではまた~!!

PageTop

8月3日 コンクール前日

最近暑いから、冷たいもん食べまくった結果、お腹もクールダウンしすぎたパーカッションのHです。

今日は
あんたがたどこさの主題による幻想曲
シネマシメリック

コンクールの本番前日なので、強化練習でございます。


今回の打楽器紹介はこちら、




クロテイル

欧米語では「鉄のカスタネット」とも呼ばれるもので、直径数cmの小さな一対のシンバルを、曲げた針金かパンばさみのようなものの先に取り付け、片手で演奏できるようにしたものであります。

アンティークシンバルと呼んだりもして、普通のシンバルと比べると大きさの割に肉厚で数mmの厚さがあります。

シンバルとは思えない、高い澄んだ音が鳴り、音程をはっきりと聞き取ることができちゃうのです。

同じ音の出るものを2枚用意し、これの中央にひもを付け、楽器の縁と縁とが打ち合うようにして演奏するバージョンもあります。



今回のコンクールでは、シネマシメリックで使用し、鉄琴のように音階の音をすべて用意して鍵盤状に並べて演奏しますよ。




さてさて、そんなわけで、
いよいよコンクールです。

頑張って参ります!


PageTop