FC2ブログ

TSS~活動日誌

”TSS~ウインドアンサンブル垂井”の活動日誌

10月24日の練習

最近のニュースはやっと髪切って毛先を遊ばすことに夢中な事務局M2号です!


前回に引き続き今週も合奏練習日です!

コロナ禍でなかなか参加出来なかった団員も久しぶりに駆けつけてくれました!



合奏曲は、
・あいみょんメドレー
・夜に駆ける
・第5組曲
・ムーアサイド組曲よりマーチ
でした。

ムーアサイド組曲のマーチはあの!某吹奏楽団の定期演奏会で入場曲として長年親しまれている曲です。さてどの吹奏楽団でしょう?


シンキングターーーイム!












はい!そうです!大当たりーー!
言うまでもなく当団の入場曲です。入場完了とともにBGMも止まるので最後まで聴いたことはありませんでした。演奏しながら、こういう掛け合いなんだとか、クラリネットここ吹いてたんだーとか「へぇ~」の連続でした。そもそも続きあったんだってのが正直な感想です。入場の際の音源はCDだそうです。いつか私たちの演奏で開演したいですね!

また来週から個人練習になります。
貴重な合奏日に吹けなーいってならないように譜読み頑張ります!

PageTop

10月17日の練習

久しぶりに登場の事務局M1号です。

1ヶ月ぶりの合奏練習ですよ!
それだけでテンションが上がります。


まだまだ本格的な練習が出来ない中ですが、見学のお申し出がありました。ありがたい!
文化会館の事務室に事前にご相談したところ許可が出ました(^∇^)ノ♪
Perc.とHnにお一人ずつ。JKが参加してくれて、入団の方向で考えてくださってます。
うれしいヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

音楽監督が「これやるよ」とお持ちになったのは
〈吹奏楽の神〉ともいわれるアメリカの作曲家、アルフレッド・リードの
第5組曲~インターナショナル・ダンス~

来ました~ リードですよ~
木管は大変なのです( ≧Д≦)
でも、曲の素晴らしさ。出来た時の満足感( ꈍᴗꈍ)

第5組曲は、世界各地の舞曲を素材にしている4曲の組曲。日本の市民吹奏楽団、下関ウインドアンサンブルの委嘱作品です。

第1曲「ホー・ダウン」は、アメリカのカウボーイの軽快な音楽。
第2曲「サラバンド」はフランスの舞曲で、流れるような大変美しい旋律。冒頭はSaxアンサンブルの腕が試されます(・_・;)
第3曲「山伏神楽」は日本の神楽。静かな神事を思わせます。
第4曲「ホラ」は、ルーマニア、イスラエル付近に伝わる軽快な舞曲。Clが大活躍します。上級者でもかなり苦労する難易度の高いものです。がんばれ~(◠‿◕)

TSSでは、2008年 第19回定演で取り組んでいます。私はA.Sax2ndでした。1st大変そうやわ。と横目で見てたのが、今日は1stで…
忙しかったです。初見でやるものではありません。:゚(;´∩`;)゚:。

他に
夜に駆ける
東京ブギウギ
雨に濡れても
を合奏しました。

やっぱり合奏は楽しいですね♫

次回10月24日(土)も合奏練習となっています。
2週連続!うれしい(≧▽≦)

感染対策に気を配りながら、練習できることに感謝して、次へ繋げていきたいと思います。

PageTop

近況報告

TSSの最近の活動状況について報告します!


6月~ずっと、個人練習が続いておりましたが、最近は合奏練習もさせていただけるようになってきました。

左右は1m、前後は2mの距離を空けて、1時間だけステージでの合奏練習です。

毎週行えるわけではなく、月に1回程ですが、個人練習で上がらなくなってきているモチベーションが、この1回で急上昇します。

前回の合奏練習では、久しぶりに新譜の演奏もしました。
心の愛、雨にぬれても、サザン・サザン・サザンの3曲です。
普段は定演でやる予定だった曲を練習しているので、久しぶりの初見大会で、色々と衰えを感じました…笑
でも凄く楽しかったです!


まだまだ、個人練習が主で時々合奏、という日々が続きますが、参加人数も少しずつ増えてきて、前向きに活動しています。


いつもTSSを応援してくださっている皆様、TSSがコロナに負けず、今までのように活動できるよう、これからも引き続き応援をよろしくお願いいたします!













最後に…
前団長が、垂井町芸術文化協会から表彰されましたので、ご報告させていただきます。




たぶん名前はバレバレなんですが、本人がNGだと言うので、名前は伏せています…笑

PageTop

最近の練習

個人練習という形で活動を再開してから2ヶ月が経ちましたが…

まだ個人練習を続けております。





非常に贅沢な使い方です笑


この距離感でなら合奏をしても良いことにはなっているので、定演で演奏予定の曲を合わせてみたりはしています。

この日は、トロンボーン吹きの男子高校生K君が練習したい曲を合奏しました!
大人のお姉さんしかいない日でも練習に来てくれる、頑張り屋さんです~。
この日は金管が1人だったので、大変そうでした。


もう少し大人数で演奏できる日が待ち遠しいですね。


今後、もう一段階進んだ活動の予定もありますが、コロナ第2波が来ている今、どれだけの団員が集まれるのか…。
楽しみでもあり、不安でもあります。


もう一段階進んだ活動の様子は、8月22日以降にこちらでお伝えします。

PageTop

個人練習ですが、活動再開しました!

3月からずっと、練習が出来ない状態が続いていましたが、ありがたいことに、個人練習という条件で再開をさせていただけることになりました!

垂井町文化会館のほとんどの部屋を使わせていただける、という贅沢な練習です。











2月までと同じようには行きませんので、垂井町からは、会館を利用する際のチェック項目がたくさん出ております。

これが守られる人しか、練習に参加することはできません。

TSSの事務局には、練習に参加するまでの流れが分かる、フローチャートを作成してもらいました。

これに加え、何度も団員にメールを流し、練習前の検温、手洗い、練習中の換気などの対策を伝えてきました。


色々な不安のある中迎えた今日の個人練習ですが、団員の約3分の1の出席者があり、各部屋4人ずつくらいで練習をしました。






全く密じゃない、贅沢な使い方です…笑

この距離でなら、パート練や隣の部屋から漏れ聞こえる音との合奏はやってもいい、と言われているので、やりましたよー!
でも、隣の部屋と合わせるのは難しいです…。

音楽監督がビデオ通話で指揮振ってくれたりしないでしょうか?笑



常にドアも窓も開けて吹いているので、定期的な換気の必要は無くなりましたが、定期的に休憩をして、飛沫を飛ばす回数を減らしました。



廊下でも、密にはなりません。


練習終了後は、会館から掃除道具をお借りして、床とドアノブと椅子の消毒を行いました。







奥に、手作りフェイスシールドをつけてる人がいます!
会館からも、つけられるならつけてほしいと言われていますが、クラリネット以外は楽器の形状的に着用が難しい…。
色々と工夫して、作ってみないといけないですね。



笠にビニールシートをつけて、顔をすっぽり覆う、みたいな意見も出ました!
確かに良さそう。
ちょっと色々と考えてみます~。




練習後に出す報告書も、コロナ用に変わっていました。

しばらくこの状態が続きますが、またみんなで合奏出来る日まで、出来ることをやっていこうと思います。

PageTop